2. 共感される

■「コロナ疲れ」にならないために

「コロナ疲れ」という言葉があるそうです。
※連日、感染者数・自粛・休校・休業・無観客・経済的影響・品不足・国際情勢などに関する情報に触れ続けていると、確かに身体的に支障が無くても精神的に滅入るかもしれません。

こうした状況下で、健康な個人に出来ることは下記3点くらいかな、と思います。

「感染拡大防止に協力する」
「今この瞬間を、心地よく過ごす」
「(余裕があれば)助けが必要な人を助ける」

■私は無宗教・無信心な人間ですが、禅的な考え方や言葉が結構好きです(ストレスマネジメントの指針になる言葉が多いです)。

「知足(足るを知る)」
「日日是好日(にちにちこれこうにち)」
「調身・調息・調心」

不要不急なイベントが自粛(私のビジネスである研修・セミナーも軒並み延期か中止になりました…)していますが、
その環境を嘆くより「今を楽しむ」ことに目を向けると、出来ることは結構あるかもしれません。

■好きな音楽を聴く/好きな本を読む/好きな家族や友人と話す/散歩して春を感じる/深呼吸や座禅で息を整える/自宅で好きな料理を作る/コーヒーの香りを愉しむ/やっておきたかった仕事にとりかかる/ネットで勉強する/ゆっくりお風呂を楽しむ/ジョギングや筋トレで体を整える…。

■情報過多で心配が蓄積して疲弊するなら、ネットもテレビも断って、好きなことにのんびり取り組んでも良いかと思います。
※情報を受信・処理するのも精神的なエネルギーが必要で、特に自分にとってマイナスの情報は、楽しい情報を浴びているより疲労度が高くなりがちです。
(一日情報が入らなくても、死ぬような緊急事態は起こりません)

■こういう時には【晴耕雨読】の精神で、晴れた日には畑を耕し、雨の日は心を耕すために本を読む。
※今は、日本や世界の天気がどんよりした雨模様なのかもしれません。

雨なら雨の日常を良く味わうことで、晴れた日や太陽の恵みにより感謝できるのではないでしょうか。

ABOUT ME
難波猛
働く人と組織の行動変容に向けて、不都合な事象にも正面から向き合うコンサルティングが信条。 マンパワーグループ(株)にて人事コンサルティングと研修講師に従事。 人事・経営者向け無料セミナーも随時開催 https://mpg.rightmanagement.jp/tm/seminar/
Synapseに参加して自分を発信する!!