4. 仕組化

多くの思考・経験・スキルが読める”Synapse-ブログ”とは?

多くの思考・経験・スキルが読める”Synapse-ブログ”とは?

小川:好きを活かして生活をしたい。毎日毎日嫌なことばかりで、多大なストレスを抱え、自分に合わない仕事ばかりでは心身ともに不健康です。好きを活かすことにも段階があると思います。この段階を皆さんにわかりやすく、4つのコンセプトにしているブログがシナプスです。一人一人自分は何が好きかを表現し合える。そして、プロジェクト化して成功事例を発信していける場でもあります。

石垣:フリーランス一人の成功事例はよくありますけど、フリーランス同士が協業したプロジェクトの成功事例はまだまだ少ないといえますよね。

小川:そうですね。大きな成功にはそれを支えた人がいますから、その支えた人もスポットライトを浴びるべきです。

石垣:誰か一人が主役ではない。そのプロジェクトを成功させた皆が主役ですね。シナプスの運営会社であるシェアリンクをアピールしたいわけではないです。あくまで皆さんのサービス、価値提供できるものを広める場であって欲しい。皆ができることや、有益な情報を発信していって欲しい。この人に仕事を依頼してみたい。この人と仕事をしたい。相互支援で価値が高まるブログサイトというコンセプトです。

小川:好きなことをいつどのようにやりたいか。タイミングが重要です。昔よく飲み会でありましたが、あれいいね。それいいねと盛り上がるのに、その後企画は実現しない。何のための話し合いだったんだと感じ、時間が無駄になります。単純にキッカケが無いことが原因でもあります。きっかけがないと実力があって、共感し合ってもドライブしない。シナプスがきっかけになることを望んでいます。

石垣:段階を踏んで進んでいかないと仕事が進まない。シナプスの活用の仕方も皆で広げていきたいですね。

小川:皆さんからすると入口としてのシナプス。始まりの場所。それが自分が突き詰めた企画を表現した出口にもなる。シナプスを盛り上げていきたいと思います。

ABOUT ME
石垣 敦章(イシガキ ノブタカ)
個人で働くのはやりがいがありますよね。でも年収の心配や不安定さはつきもの。個人で働く人同士が相互連携したら、不安も払拭され、顧客にもより高い価値を提供できると思いませんか。自分の求める仕事のスタイルを追求しつつ、異なる特性を活かしあえるコミュニティSynapseを運営しています。
Synapseに参加して自分を発信する!!