Manabink(アリババ)

アリババ本社訪問記(9)社員食堂他

アリババ本社社員食堂

新しい本社の敷地にはありとあらゆる施設がある。以前、中国全土で一番の売り上げを誇るスタバを紹介したが、COSTA COFFEE(コスタ・コーヒー)もその一つ。スタバまでではないが、英国発の世界展開しているコーヒーチェーン店だ。昨年、コカ・コーラ―の傘下になってしまったようだが、日本にはまだ進出していない。中国では大変人気のあるコーヒーショップで、アリババ本社にも入っている。

コスタコーヒーコスタコーヒー
Costa Coffee foodCosta Coffee food

その他、社員食堂も充実している。ビンジャンとシーシーキャンパスにそれぞれ複数の社員食堂があり、そこで働く従業員は好きな食堂で自分のICカードをかざして支払いを済ませる。細かい数字は忘れてしまったが、1日300円程度は会社が補助してくれるらしい。大体300円あれば、メインのおかずは賄えてしまう。いろいろと小皿を頼んだりすると500円は超えるようだが、日本の物価とさして変わらないと思う。

アリババ社員食堂アリババ社員食堂のキッチン
アリババ社員食堂アリババ社員食堂の座席
ABOUT ME
島田 亮司
ストックホルム大学交換留学を経て、中央大学法学部卒業。都内の大手教科書出版社に入社、主に英語辞典や教材の編集、異文化理解教育のテキスト製作を担当。その後、PHP研究所にて英文月刊誌の副編集長として国内外の取材、執筆、編集に携わる一方、松下幸之助研究の研究スタッフとして外国人経営者向けの研修セミナーの企画、運営、講演を行う。また、1997年設立のNPO国際交流団体SIEN(埼玉県国際交流協会登録)の代表として現在までの22年間、異文化理解、交流促進に関わる社会活動をする他、在日外国人向けに賃貸物件のアドバイス等を行う。宅地建物取引士。英語通訳案内士。
Synapseに参加して自分を発信する!!